のむらニューロスリープクリニックのむらニューロスリープクリニック

お知らせNews

リベルサス

糖尿病の治療癪GLP-1受容体作動薬の経口薬であるリベルサスが長期処方可能となりました。エンパグリフロジンとの比較でも良好な成績です。さらに、ヂュラグルチドと比較しても用量依存性に良好な結果を示します。実際の臨床現場においても有効性は高く、血糖コントロール不良だった方もコントロール良好となったりしています。

フリースタイルリブレを使用中にサラダランチです。しかし、食後20分で2週間経過して終了となりました。