のむらニューロスリープクリニックのむらニューロスリープクリニック

お知らせNews

リベルサス

糖尿病治療薬であるGLP-1受容体作動薬は注射剤しかありませんでしたが、この度内服剤が発売されます。

DPP-4阻害薬で効果が得にくい方でもGLP-1作動薬注射剤で良好な治療効果の得られている人もいます。内服になると、より使用しやすくなると期待できます。臨床試験ではトルリシティと比較した試験でも有意なHbA1c低下を認めています。また、この薬も体重減少効果があるようです。

はち屋のお弁当はボリューム満点です。炭の薫りが香ばしい。エビチリの大きさにもビックリですが、糖尿病には食事療法が大前提です。